about

こんにちは、光恵です。
ようこそ当ショップへお越しくださいました!
お時間許す限り、ごゆるりとご覧くださいね❤


【改名のお知らせ】
拝啓 盛夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

日頃よりあたたかい応援をくださる皆様、そしてお世話になっている皆様に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さてこの度、これまでの「Lumièna(リュミエナ)」を改め、作家名を「光恵(みつえ)」として平成30年9月1日より活動する運びとなりました。

「光恵」は本名であり、私の母方の祖母が名付けてくれた大切な名前です。

またブランドロゴは母から娘へ、娘から孫娘へと代々受け継いでいます私の女紋「裏牡丹」に致しました。

それは技術やテクニックだけでなく、「手仕事」のあたたかさや心を豊かにしてくれることを祖母から母へ、母から私へと伝承され育まれてきたことに、とても感慨深く何ものにも代えがたいと感じ、これからも大切にしたいという思いからです。

なお、Lumiènaはブランド名として今後も使用していきます。

今後はこの「光恵」という作家名を生涯大切に精進してまいりますので、引き続きご贔屓御引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具 

平成30年7月吉日
Lumièna改め
光恵

■改名への思いなど詳細はコチラ→https://ameblo.jp/gontanookan/entry-12392151533.html


【プロフィール】
幼少の頃より、母と祖母の親子三世代で編み物に親しむ。
2006年より、あみぐるみの制作を始める。

「線」である毛糸を、「編む」という技法により「立体化」する難しさと面白さにのめり込む。
編み図やレシピはなく、その時その瞬間のインスピレーションを大切に、鼓動と体温が感じられる作品を目指し編んでいる。

使用する毛糸等の素材にもこだわり、あみぐるみのスタンダードと言われている毛糸よりも、廃盤になったモノや海外のモノ、母や祖母がストックしている昭和時代のビンテージモノなど珍しい糸を使うのが好き。

一本からなる毛糸の可能性を楽しみながら、細部にまでこだわりを持ち、納得がいくまで時間をかけマイペースで制作中。
『あみぐるみ』を『Amigurumi』と書くと世界共通語になる日本発祥の文化と知った時から、海外に向けての情報発信や、異国の地での作品展示・ワークショップにも力を入れている。

なお、大変烏滸がましいのですが、オーダー・リクエスト制作は承っておりません。
作品に関するご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

フェイスブック&インスタグラムは、ほぼ日で更新中。
イベント情報や新作などアップしています。

© 2006 Lumièna all right reserved.